パーテーション扉

パーテーション扉

オーダードア パーテーション標準仕様にない寸法サイズ・重量・機能性(断熱・遮音等)を備えた特注品パーテーション扉の製造をしています。

長年のサッシ製造技術を応用して、多種多様なパーテーション扉に対応させていただきます。

他社で対応できない寸法・形状のものであっても、まずはスヤマコーポレーションまでご相談ください。

 

ぜひ、加工事例とあわせて「当社の強み」についても下記リンクからご覧ください。

当社の強み

多種多様な寸法・形状へ対応

建物形状・設置箇所によって異なるさまざまな寸法サイズ・形状に、1枚1枚丁寧に加工・組立して対応していす。

大型の寸法であっても、2枚つなぎ加工により、W 1,200ミリ以上の扉に対応できます。

形状についても「電子錠設置用の穴箇所が必要なもの」・「窓枠箇所が1枚単位で異なるもの」など、個別に対応させていただきます。

また、組立効率化機械の独自開発などで、きめ細やかさとリードタイム短縮を両立することを常に創意工夫しています。

 

目的・用途に応じた内部構造

目的・用途に応じて、最適な芯材・フレーム素材を適用することが検討可能です。

<適用事例の一例>
芯材 特徴
ペーパーコア 表面衝撃に強い、コストパフォーマンスがよい
水酸化アルミニウム含浸ペーパーコア 表面衝撃に強い、耐火性が高い
アルミニウムコア 耐久性が高い、加工が難しい
EPS材(発泡スチロール) 接着がなじみやすい、コストパフォーマンスがよい
難燃性発泡スチロール 自己消化性がある
   
フレーム素材 特徴
ボンデ鋼板 入手しやすい、加工(溶接等)しやすい
ガルバリウム鋼板 ボンデ鋼板に比べてサビにくい
アルミニウム 耐久性と軽量を兼ね備える  (※)加工時はリベット止めになります

 

加工事例ギャラリー

画像をクリックすると拡大します

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社スヤマコーポレーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.